インターネットキャッシングとは?

インターネットキャッシングというのは、その名の通り、インターネット上でキャッシングを行うことです。

 

具体的にはどういうことかというと、ネットバンキングを使うような感覚で、あらかじめ審査で認められていた融資限度額までの範囲内で、指定の口座、もしくは登録しておいた口座にキャッシングしたい金額を振り込むことができます。

 

このインターネットキャッシングは、残念ながら未対応の商品もありますが、オリックス銀行カードローンのようなネット銀行のカードローンや、プロミスアコムモビットなどの銀行系消費者金融では対応しているところがほとんどです。

インターネットキャッシングで人気のカードローンはここだ!

即日融資できるインターネットキャッシングなら

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

とにかく低金利なインターネットキャッシングなら

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 最高 800万円

みずほ銀行カードローン

金利 年 2.0%〜14.0%
限度額 最大 800万円

金利 年利 1.8%〜14.6%
限度額 最高 500万円
MR.カードローン【住信SBIネット銀行】

金利 年利 0.99%〜14.79%
限度額 最高 1,200万円

インターネットキャッシング利用術

インターネットキャッシングは何が便利?

それでは、インターネットキャッシングは何が便利なのでしょうか。結局手元に現金を用意するためにはATMでおろさなければいけないので、二度手間なだけだなっておもっていませんか?

 

まず、インターネットバンキングの便利な点の1つは手数料がかからないということです。ATMを使って借入を行う場合、そのキャッシング会社のATMであれば手数料はかからないでしょうが、提携ATMの場合には一般的に手数料がかかってしまいます。

ATMで差が出るインターネットキャッシング

お近くにキャッシング会社のATMがない場合には、節約術の1つになります。

 

もう1つはキャッシングが必要な場面は、かならずしも現金が必要な場合だけではないということです。自動引落の期日なのに、口座にお金が入っていない、振込で払おうと思ったら残高が不足していた、というような場合もあることでしょう。

 

そういった場合には、ATMでキャッシングして、口座に入金して、ということが二度手間になってしまします。

 

また、自動引落がクレジットカードの支払であれば、おそらく遅延利息はキャッシングの金利よりも高いでしょうから、ぜひともアコムでインターネットキャッシングをして口座にお金を用意しておいてください。

 

消費者金融がインターネットキャッシングが便利でアイフルに審査落ちした場合などは、当サイトで人気なのはアコムですが、インターネットキャッシングでの利便性などを総合すればプロミスが一番ですね。

インターネットキャッシングで無利息期間が用意されているカードローンを利用する賢い方法とは?

カードローンを利用するにあたり、必ず関係してくるものといえば金利です。金利は、カードローン業者が融資を行った金額に応じて発生する利息を計算するためのものであり、カードローン業者からすればこの利息の中から利益を得ているため、金利というものが必要となるわけです。

 

その金利ですが、カードローン業者の中には「無利息」というサービスを用意しているところもあります。基本的には無利息は期間限定となっている場合がほとんどですが、その無利息期間内は利息が発生しないことになります。

 

カードローン業者からすれば利息は利益を得るために必要な手段ではありますが、その利息をなしにすれば当然ながらその分の利益はありません。無利息ということは、仮に10万円借りたとしてもそのまま10万円返済すれば良いということなので、利用する側からすれば一見するとメリットが大きいように思われます。

 

しかし、現実的に無利息期間として設定されている期間は短いもので1週間、長くても1か月程度である場合がほとんどです。仮に10万円の融資をカードローンで受けたとして、1週間〜1か月の間に全額返済ができるかといえばそれは少し微妙な話です。しかし学生 カードローン利用などの際には早期返済がもちろん前提でしょうから付いているに越した事はないのです。

 

もちろん無利息が適用される期間が経過すれば、それ以降は通常の利息が適用されることになりますので、無利息期間があるからといって油断しているとすぐに期間が経過してしまいます。

 

こうした事情を考慮すれば、無利息期間でカードローンを利用するのであれば基本となる利用方法としては、全額の返済を無利息期間内にするのではなく、「ある程度まとまった金額」の返済を目指すというものになります。

 

お金を借りる時の金利というものは、融資残高に対して計算されるものになりますので、ある程度返済をしておくことでその後無利息期間が経過しても、適用される利息が少なくて済むというメリットがあります。

 

もちろん全額返済できればそれに越したことはありませんが、あくまでも無理をしないということがカードローンの利用には大切です。

カードローンを利用しない為の専業主婦の小遣い稼ぎ

結婚式用のフォーマルドレスの売買

趣味でピアノを習っていますが、年に一回発表会があります。毎年課題曲を考慮して、ドレスを買ったり借りたりしていますが、

 

 

着る機会はそうそうありませんし、レンタルドレスは有名ブランドのみ対応だったり、ヘアメイクのオプションを押しつられたり、買うよりも高くつくケースが多いです。


しかし、二十代の女性なら同じようなご経験をされている方も多いでしょう。結婚式用のドレスについても、同じように、「前に着たドレスを使い回しづらい」とか「滅多に着ないドレスをわざわざ買いたくない」と言う方が少なからずいるようです。

 

折しも友人が「着る服がなくて困っている」というツイートを読んで、背格好が私と似ている人だったので、一回着たきりだっったモスグリーンのドレスと胸元に付ける黒いリボンを買値の八掛けほどの値段で譲りました。

 

同じように袱紗も友人同士で売買することが多いです。冠婚葬祭において頻繁じゃなくても必要なものの場合、個人売買でやり取りした方が、いざという時、無くしたなんてトラブルとも無縁でいられます。何より専業主婦カードローンを利用しない為の小遣い稼ぎです。

2015/08/03 01:36:03 |
夏に向けて、色々準備を始める季節になりましたね。昨年の夏は上手に休暇が取れなかったので、結局どこにも行けず終い。今年の夏こそはと思って、休暇申請を早目に出しておきました。それよりも前に既にゴールデンウィークの時点で、夏の旅行先のチケットを押さえてしまったのですが。旅行先は以前からずっと行きたいと思っ...
2014/07/18 12:10:18 |