インターネットキャッシング

インターネットキャッシングとは?

 

インターネットキャッシングというのは、その名の通り、インターネット上でキャッシングを行うことです。具体的にはどういうことかというと、ネットバンキングを使うような感覚で、あらかじめ審査で認められていた融資限度額までの範囲内で、

 

 

指定の口座、もしくは登録しておいた口座にキャッシングしたい金額を振り込むことができます。


自宅に居ながら融資まで受けることができるインターネットキャッシングは、振込を必ず利用することになりますので振込融資に強くなければいけません。この振込融資は、

 

 

意外に銀行は提携ができておらず、自行の口座にしか振込融資ができないという銀行カードローンがほとんどです。しかも現在銀行カードローンは即日融資は不可能になっており、インターネットキャッシング向けとはとても言えないサービス内容になっています。


インターネットキャッシングの可能なカードローン

インターネットキャッシングが可能な要素として、

 

 

  • 最短即日融資が可能である
  • 振込融資が得意である

ということがあります。インターネットキャッシングの可能なカードローンがこの要素をどのように満たしているのかしっかり検証して見ます。

最短即日融資が可能で振込融資が得意なインターネットキャッシング

インターネットキャッシングで即日融資できるかどうかはとても重要なことです。ネットで申込んでカードが郵送で届くまで待っていれば一週間以上掛かってしまいます。実際みずほ銀行カードローンを申込んだら2週間ほど掛かってしまいました。

 

家に居ながらにして即日振込を受けることができるという即日融資なら最高ですが、振込融資には金融機関の振込時間の制限がありますので、申込曜日・時間によってはどうしても振込融資不可能な時はあります。

 

そういう時でもインターネットキャッシング可能なカードローンは、自動契約機を設置している店舗を持っているので即日カード発行してその場でATMで融資を受ける事もできます。

 

即日振込可能なインターネットキャッシングの条件
プロミス 全銀システムの稼働時間拡大に伴い振込可能な銀行が拡大していますのでプロミスホームページで確認してください
アコム 平日14:00までに契約完了で振込融資も可能
SMBCモビット 全銀システムの稼働時間拡大に伴い振込可能な銀行が拡大していますのでSMBCモビットホームページで確認してください※1

※1 申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

全銀システムの稼働時間拡大により、平日・土日祝日問わず大手消費者金融ならインターネットキャッシングできる可能性も高いです。

 

 

しかしプロミスとアコムなら、提携金融機関の口座へなら24時間365日振込融資可能なのです。。


※ メンテナンス時間を除く

 

24時間365日土日祝日でも振込融資が可能なインターネットキャッシングの条件
プロミス 三井住友銀行・ジャパンネット銀行などの全国約200の金融機関の口座へなら口座登録する事で24時間365日最短10秒で振込融資可能
アコム 楽天銀行などの対応口座へならで24時間365日最短1分で振込融資可能※1

※1 メンテナンス時間以外。

提携口座がなければ自動契約機でカード発行すればいい

ネットで申込んで審査が完了していれば、土日祝日でも自動契約機でカード発行すれば即日融資が可能です。

 

ただし、自動契約機のある店舗にその日に行けるかどうかはその店舗数によります。店舗数が多ければそれだけ近くに店舗がある可能性は高いわけですから、即日カード発行できるかどうかの指標となります。

自動契約機の設置店舗数 内ATM併設店舗数
プロミス 約1,700店舗 約1,694店舗
アコム 約1,109店舗 約1,109店舗
SMBCモビット 約435店舗 なし

※ 2017年12月1日現在の店舗数です。詳しくはアコムのホームページで確認してください。

 

この中でもSMBCモビットの店舗は、カード発行機であるローン申込機しか店舗の中にはなく、自社ATMは所有していません。ですのでカード発行しても提携ATMまで行って手数料を払って借入しなければなりません。

 

ただし三井住友銀行のATMは手数料無料です。

即日融資できるインターネットキャッシングなら

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

とにかく低金利なインターネットキャッシングなら

金利 年利 1.8%〜14.6%
限度額 最高 500万円

 

目次

インターネットキャッシング利用術

インターネットキャッシングは何が便利?

それでは、インターネットキャッシングは何が便利なのでしょうか?結局手元に現金を用意するためにはATMで現金を下ろさなければいけないので、二度手間なだけだなって思っていませんか?

 

まず、インターネットバンキングの便利な点の1つは手数料がかからないということです。ATMを使って借入を行う場合、そのキャッシング会社のATMであれば手数料はかからないでしょうが、提携ATMの場合には一般的に手数料がかかってしまいます。

 

もちろんそのカードローンの提携の仕方によっては手数料が掛からない提携ATMもあります。大手消費者金融は提携ATMは手数料は掛かってしまいますが、

 

 

沢山ある店舗に自社ATMがあり手数料無料で利用することができます。


 

対する銀行カードローンは提携ATMは手数料が掛かりますが、メガバンクは全国にたくさんの手数料無料の自行ATMがあります。

 

 

ネットバンクは提携ATM手数料が無料の場合が多いですが、やはり実店舗ないことによって申込方法や融資方法に制限があったりします。

ATMで差が出るインターネットキャッシング

お近くにキャッシング会社のATMがない場合には、節約術の1つになります。

 

もう1つはキャッシングが必要な場面は、かならずしも現金が必要な場合だけではないということです。自動引落の期日なのに、口座にお金が入っていない、振込で払おうと思ったら残高が不足していた、というような場合もあることでしょう。

 

そういった場合には、ATMでキャッシングして、口座に入金して、ということが二度手間になってしまします。

 

また、自動引落がクレジットカードの支払であれば、おそらく遅延利息はキャッシングの金利よりも高いでしょうから、ぜひともアコムでインターネットキャッシングをして口座にお金を用意しておいてください。

 

消費者金融がインターネットキャッシングが便利でアイフルに審査落ちした場合などは、当サイトで人気なのはアコムですが、インターネットキャッシングでの利便性などを総合すればプロミスが一番ですね。

即日キャッシングが可能だからといってどこの業者でも良いという訳ではない

即日キャッシングというのは、何もアコムやプロミスといった大手の消費者金融業者だけが用意しているサービスではありません。キャッシングを行う業者の中にはアコムやプロミスなどの大手業者だけでなく、高い金利で貸し付けを行う業者も存在します。

 

こうした業者が存在する背景には、アコムやプロミスといった大手の消費者金融業者の審査に通らなかったという人の「受け皿」となっているという点が考えられます。アコムなどの消費者金融業者を利用してキャッシングを受ける場合には、審査に通過する必要がありますが、

 

 

中にはその経歴に問題があって審査に通らないといったケースもあります。


審査に通らなかった人は、しかしそれでもお金が必要なため他の業者をあたって融資を申し込みます。こうした人たちが借入を受けることができる業者の多くは「街金」や小さな金融業者であり、こうした業者であっても即日キャッシングが可能となっています。さらに、こういった業者の中には

 

 

違法な金利で融資を行う闇金融も存在します。


闇金融業者もスピードキャッシングのため即日キャッシングが可能となっていますが、こうしたところから借入を受けると、法律で規定されている金利の数十倍もの利息を支払わされたり、あるいは厳しい取り立てがあったりと、トラブルに巻き込まれる可能性も考えられます。

 

アコムやプロミスといった消費者金融業者と違って、こうした業者というものはテレビなどでCMもしていませんし(もちろん違法業者ですからできる訳はありませんし広告費もそれほどありません)、ほとんどの場合はなかなかその存在が公になることはありません。

 

お金が必要だからついこうした業者に手を出してしまう、そんなケースは審査に通らない人であれば十分考えられることです。しかし総量規制をしっかり理解して申込み方を考えれば審査に通る場合もあるのです。

 

しかし、その後のトラブルのことを考えると今すぐ必要なお金を用意することよりもタイミングを待ったほうがはるかに賢明といえるでしょう。こうした業者が即日キャッシングが可能だからといっても、アコムやプロミスといった大手業者に比べるとその中身は全くの別物と考えておきましょう。

 

またアコムやプロミスの審査は決して緩いわけでもないですが反対に安心できる業者でもあります。

 

即日融資ガイド

インターネットキャッシングで無利息期間が用意されているカードローンを利用する賢い方法とは?

カードローンを利用するにあたり、必ず関係してくるものといえば金利です。金利は、カードローン業者が融資を行った金額に応じて発生する利息を計算するためのものであり、カードローン業者からすればこの利息の中から利益を得ているため、金利というものが必要となるわけです。

 

その金利ですが、カードローン業者の中には「無利息」というサービスを用意しているところもあります。基本的には無利息は期間限定となっている場合がほとんどですが、その無利息期間内は利息が発生しないことになります。

 

カードローン業者からすれば利息は利益を得るために必要な手段ではありますが、その利息をなしにすれば当然ながらその分の利益はありません。無利息ということは、仮に10万円借りたとしてもそのまま10万円返済すれば良いということなので、利用する側からすれば一見するとメリットが大きいように思われます。

 

しかし、現実的に無利息期間として設定されている期間は短いもので1週間、長くても1か月程度である場合がほとんどです。仮に10万円の融資をカードローンで受けたとして、1週間〜1か月の間に全額返済ができるかといえばそれは少し微妙な話です。しかし学生 カードローン利用などの際には早期返済がもちろん前提でしょうから付いているに越した事はないのです。

 

もちろん無利息が適用される期間が経過すれば、それ以降は通常の利息が適用されることになりますので、無利息期間があるからといって油断しているとすぐに期間が経過してしまいます。

 

こうした事情を考慮すれば、無利息期間でカードローンを利用するのであれば基本となる利用方法としては、全額の返済を無利息期間内にするのではなく、「ある程度まとまった金額」の返済を目指すというものになります。

 

お金を借りる時の金利というものは、融資残高に対して計算されるものになりますので、ある程度返済をしておくことでその後無利息期間が経過しても、適用される利息が少なくて済むというメリットがあります。

 

もちろん全額返済できればそれに越したことはありませんが、あくまでも無理をしないということがカードローンの利用には大切です。

カードローンの在籍確認に対する希望

在籍確認の電話

今の職場の前に勤務していた会社なのですが。カードローンの申し込みをして、在籍確認の電話が入ったのです。そのとき、よほど「○○様はいらっしますか」の電話がたどだどしかったのか、

 

 

電話をたまたま受けた上司が・・・


「○○君への電話、これ、アコムの在籍確認っぽいよな。お金に困ってるんじゃないか?」と、ぼそっと言ってしまったのが切っ掛けとなり。別の上司からは「そういうプライベートな電話が職場に入るのは困る」と怒られ、

 

 

興味半分の友人からは・・・


「金融業者でしょ?何か困ってるの?」と聞かれたりと、とにかく面倒な目に遭いました。たまたま、学生時代の友人がカードローンの会社にいたから、付き合いでカードだけ作ったというのが真相だったのですが。

 

在籍確認の電話って、分かる人にはピンときて分かるものですから、自分が借金をするということを社内でバラしているのと同じです。だから、できれば、在籍確認の電話は無いほうがいいです。また、正社員の勤続年数は審査に影響します。

全ての会社が在籍確認不要になって欲しい

カードローンを申し込んだときに必ず発生してくるのが「電話での在籍確認」です。これって嫌なものですよね。だって自分の職場に電話がかかってきて、個人名で呼び出されるんですから。

 

 

普段から営業や社外の方と仕事をしている人なら良いのですが・・・


普段、電話での業務を主としていない人、例えば工場勤務の人などが外部から電話が入ったら、社内の人は不思議に思うかもしれませんし、その時点で何やらあらぬ疑いをかけられてしまう可能性だってあります。

 

カードローン会社側はもちろん会社名を名乗りませんが、個人名で会社に電話がかかってくるのはなんとなく良い気分がしないものですので、カード会社によっては在籍確認が別の方法に移行していってもらいたいものです。

 

中には会社の給与明細の写しを送付することにより、電話確認をしない業者もあるようですが、早く全会社が電話での在籍確認をしない選択肢を選べるようになっていって欲しいと思います。

銀行カードローンの在籍確認は厳しい?

イオン銀行は信販系銀行と言われているので、比較的普通の銀行に比べると審査はハードルが低いように思います。しかし実際には結構厳しい部分も多く、なかなか利用できないという話も結構あります。

 

カードローンBIGはその中でも一番審査が厳しいとされており、ある程度の収入と仕事をしている年数を確保しておかないと審査を通過することはできません。普通のカードローンよりも銀行カードローンの在籍確は

 

 

更に上の内容が求められていると考えられます。


ただ利用限度額を小さくしておくことで、審査を通過できる可能性はあります。欲張って利用限度額を最大まで高くするようなことはせず、とりあえず低めに設定して審査を通過することだけ考えてください。

 

増額は後からでもできますので、まずは審査通過を最優先に考えます。

インターネットキャッシングの利用体験談

キャッシングを利用しない為の専業主婦の小遣い稼ぎ

 

趣味でピアノを習っていますが、年に一回発表会があります。毎年課題曲を考慮して、ドレスを買ったり借りたりしていますが、着る機会はそうそうありませんし、レンタルドレスは有名ブランドのみ対応だったり、ヘアメイクのオプションを押しつられたり、買うよりも高くつくケースが多いです。

 

しかし、二十代の女性なら同じようなご経験をされている方も多いでしょう。結婚式用のドレスについても、同じように、「前に着たドレスを使い回しづらい」とか「滅多に着ないドレスをわざわざ買いたくない」と言う方が少なからずいるようです。

 

折しも友人が「着る服がなくて困っている」というツイートを読んで、背格好が私と似ている人だったので、一回着たきりだっったモスグリーンのドレスと胸元に付ける黒いリボンを買値の八掛けほどの値段で譲りました。

 

同じように袱紗も友人同士で売買することが多いです。冠婚葬祭において頻繁じゃなくても必要なものの場合、個人売買でやり取りした方が、いざという時、無くしたなんてトラブルとも無縁でいられます。何よりキャッシングを利用しない為の小遣い稼ぎです。


インターネットキャッシングのカードローンの選び方

 

カードローンは文字通り専用のカードを使ってATMでキャッシングするものですが、即日で融資可能なカードローンも数多くあります。その場合には幾つかの方法がありまして、まずカードの送付を後回しにして先に現金を口座に振り込むというパターンがあります。

 

これはインターネットで申し込みをする場合に多く見られます。そして無人契約機を使って申し込みをして、その場でカードが発行されるというパターンです。また両者を合わせたようなパターンもあり、まずインターネットで申し込みを済ませてから無人契約機でカードを受け取るという方法もあります。

 

カードの送付を後回しにする方法は手間が少なく非常に便利ですが、時間帯によっては振り込みが翌日になる場合もあります。そういう意味では無人契約機を使う方法が用意されているカードローンを選ぶのが安心と言えますが、その前にインターネットキャッシングする必要があります。


携帯代のために学生自分にインターネットキャッシングした

 

私は、今だに学生の時にした事を覚えています。それは、母に迷惑をかけた事なんのですが携帯の料金をすごく高くしていしまった事があったのです。昔、私が学生の時なんかは今のように使い放題というものがありませんでしたから、ネットをつなぐとすごく携帯料金が高くなるのです。

 

そして通話料だってそうです。かければ、かけるだけ必要になってしまいますから、本当に携帯を使うのは注意をしていました。でも、一度だけかなり携帯の料金を高くしてしまって両親にすごく怒られそうなのでこっそりと学生のインターネットキャッシングを利用しました。それからは、携帯を絶対にあまり使わないようにしようと決めました。

 

携帯料金もやはり、きっとその時は親にはすごく負担になっていたと思います。携帯料金はしっかりと考えて使わなくていけないなと勉強になりました今思ったら、携帯を持つのもやはりお金がかかる事なのでそれは勉強になりました。

 

お金は大事にしなくてはいけないなと感じました。子供にもそういうのを教えてあげたいなと思います。


インターネットキャッシング可能なカードを持っているパート主婦

 

私は、今考えている事があります。それは、おせち料理を通販で注文する事です。いつも、おばあちゃんが作ってくれているのですが、旦那さんの意見では違うおせちを食べたいとの事なのです。私も今までずっとおばあちゃんのおせちを食べてきました。でも、たまには何かいいものを食べたいと思うようになっているのです。おせち料理もたくさんある中で選ばなくはいけません。

 

でも、やはりおせち通販ランキングはいいなと思う部分があります。それは、いつも目にできないようなものがあるからです。有名なホテルやシェフの料理を食べれるという部分ではすごく魅力的です。おせち料理を食べるのだれば、やはり有名なおせちがいいと考えるようになっているのです。

 

これから旦那さんの意見も聞いて、おせちが注文できればと考えるようになりました。おせち料理は値段が高い分真剣に考えなくてはいけません。でも、通販は比較的安い所があるので、すごくいいです。通販でおいしいおせち料理が注文できればと思うのです。

 

私はパート主婦のインターネットキャッシングできるカードを持っているのですが一度借りてみようと思います。


page top