インターネットキャッシングとは?

インターネットキャッシングというのは、その名の通り、インターネット上でキャッシングを行うことです。

 

具体的にはどういうことかというと、ネットバンキングを使うような感覚で、あらかじめ審査で認められていた融資限度額までの範囲内で、指定の口座、もしくは登録しておいた口座にキャッシングしたい金額を振り込むことができます。

 

このインターネットキャッシングは、残念ながら未対応の商品もありますが、オリックス銀行カードローンのようなネット銀行のカードローンや、プロミスアコムモビットなどの銀行系消費者金融では対応しているところがほとんどです。

インターネットキャッシングで人気のカードローンはここだ!

即日融資できるインターネットキャッシングなら

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

とにかく低金利なインターネットキャッシングなら

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 最高 800万円

金利 年利 1.89〜7.99%
限度額 最高 1,000万円

大手銀行のカードローンとしては最低金利の14.6%が人気の三菱東京UFJ銀行カードローン。即日融資が希望でなければ安心の三菱東京UFJ銀行カードローンがお勧めです。阿部寛のCMでも有名ですよね。

実質年率 年4.6〜14.6%
借入限度額 最高500万円
みずほ銀行カードローン【エグゼクティブプラン】

みずほ銀行カードローン

金利 年 3.0%〜7.0%
限度額 最高 最大1,000万円

インターネットキャッシング利用術

インターネットキャッシングは何が便利?

それでは、インターネットキャッシングは何が便利なのでしょうか。結局手元に現金を用意するためにはATMでおろさなければいけないので、二度手間なだけだなっておもっていませんか?

 

まず、インターネットバンキングの便利な点の1つは手数料がかからないということです。ATMを使って借入を行う場合、そのキャッシング会社のATMであれば手数料はかからないでしょうが、提携ATMの場合には一般的に手数料がかかってしまいます。

ATMで差が出るインターネットキャッシング

お近くにキャッシング会社のATMがない場合には、節約術の1つになります。

 

もう1つはキャッシングが必要な場面は、かならずしも現金が必要な場合だけではないということです。自動引落の期日なのに、口座にお金が入っていない、振込で払おうと思ったら残高が不足していた、というような場合もあることでしょう。

 

そういった場合には、ATMでキャッシングして、口座に入金して、ということが二度手間になってしまします。

 

また、自動引落がクレジットカードの支払であれば、おそらく遅延利息はキャッシングの金利よりも高いでしょうから、ぜひともアコムでインターネットキャッシングをして口座にお金を用意しておいてください。

 

消費者金融がインターネットキャッシングが便利でアイフル 審査落ちした場合などは、当サイトで人気なのはアコムですが、インターネットキャッシングでの利便性などを総合すればプロミスが一番ですね。

2015/08/03 01:36:03 |
夏に向けて、色々準備を始める季節になりましたね。昨年の夏は上手に休暇が取れなかったので、結局どこにも行けず終い。今年の夏こそはと思って、休暇申請を早目に出しておきました。それよりも前に既にゴールデンウィークの時点で、夏の旅行先のチケットを押さえてしまったのですが。旅行先は以前からずっと行きたいと思っ...
2014/07/18 12:10:18 |